おすすめ その他

パワーアップなるか?!独自ドメインでお引越ししました!!『マルチ裏おすすめ』

2018年1月5日

『マルチ裏おすすめ』

http://multirecommend.web.fc2.com/ は、お引越ししました!!

 

 

新しいURLは

https://multirecommend.com/

又は

https://multirecommend.com/

安全性と表示速度改善の為、HTTP通信を行うことができるHTTPS対応。

URLもweb.fc2が無くなって短くなって、ついでにサーバーエックスサーバー

お乗換えしました。ただ今、コンテンツ移動作業中です。

完全移行には内容の見直しやコンテンツ表現が不適切なものの修正(違法性の高いサイトを紹介してきたため)。

予めご了承ください。過去の記事をインポートしているためすでに閉鎖された

サイト等も過去の日付で公開されます。

 

旧サイトはソースがめちゃくちゃなhtmlであり、このまま放置しつづけて記事の更新をしていくのにも限界が来たため
HTMLからphpに思い切って変更しました。
ですが、知識が全くない為不備をお掛けしております。なにとぞよろしくお願いします。

 

ある程度、レイアウトが出来てきたので試しに新しいトピックスをアップしました。
今度はスマホやタブレットでの表示にも対応しています。放置していたカテゴリーやタブ・メニューバーも今後、完全対応していきます

 

もしも、ご自身でサイトやブログを立ち上げたい場合には、性能の優れたサーバーのレンタルが必須です!!過去に無料ブログで運営してきた経験から無料ブログでは限界があります。レイアウト制限運営側の有無を言わさぬ広告の掲載サーバーのレスポンスの弱さ表現の自由の無さなどやはり無料である分、その程度です。ネットで広告を載せアフィリエイトグーグルアドセンスを載せお小遣い稼ぎをしたいのであれば、なおさらです。Google AdSenseは、今現在無料ブログでは新規にアカウントを作成できません。また、いまある無料ブログに広告のみを掲載する事でポリシー違反(グーグルが定める広告に対するルール違反)を受ける危険性が大いにあり、せっかく申請し審査を通ったアカウントが停止してしまう危険性があります。そこでご自身でサーバーをレンタルし安全に運営することをおすすめしております。レンタルサーバーは正直どこでもイイです。アクセス数に強いサーバーやワードプレスに強いサーバーや月々のレンタル料金が安いサーバーなど、さまざまです。ご自身のサイト・ブログの今後の更新数や目指すモノを意識して決めてください。気が向いたときだけしかやらない人は格安なもので良いでしょう。安い分ディスク容量に制限がある事やレスポンスの弱さなどデメリットも有りますが、更新頻度が少ないのであれば自ずとアクセス数も少なくなり広告収入も少なくなりますが、サーバーの容量制限や弱さもさほど影響は無いでしょう。

値段を抑えてサイトを運営したいならコレ

知名度の高い年間費用が安くワードプレスが使えるロリポップ! などが良いでしょう。『WordPressを使うならロリポップ! 簡単インストール完備で楽々スタート! 』と謳いワードプレスのインストールも容易です。ですが、格安プラン(エコノミープラン)ではワードプレスのインストールはできません。いまの時代WordPressは必須です。圧倒的に管理面やプラグインが使える事やサイトレイアウトで優れています。さほど知識が無くても使いこなせることがさらに良いでしょう。ロリポップ!で選ぶのであれば「ライト」や「スタンダード」がおすすめです。

 

 

趣味以上本格的にサイトを運営したいならコレ

正直な話をしてしまえば、初めから大手のレスポンスの高いサーバーをレンタルしてサイトを運営した方が圧倒的に楽です。管理や収益においてメリットがありさまざまな手間を省けます。例えば、格安サーバーから初めて行くと運営するサイトが知名度をあげ大きくなるにつれてレスポンスの弱さやサーバー容量の制限で必ず行き止まります。やむおえず新規でアクセス数に強いサーバー・サーバー容量の多いサーバーにレンタルし直し、ドメインの引っ越し等作業を行わなければなりません。正直この手間はかなり面倒です。その時間や労力を考えるなら予め優れたのもをレンタルしておいた方が無駄を排除し効率よく記事の更新や収益を上げる事ができます。このサイトはエックスサーバーにてサイトを運営しておりますが、優れたサーバーは数多くあります。ご自身の目指すサイトを考慮して決めてください。ある程度多方面で優れていればサーバーに関してはストレスなく事が運ぶでしょう。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』 などもあり、WordPressが必須な今、WordPressに長けたサーバーさえ存在します。空いた時間に管理・更新する程度ならエックスサーバーがおすすめです。やはり知名度があるだけあって多方面で優秀です。だた、レンタル料金が他のサーバーと比べて正直高いです。年会費であるためアフィリエイトやアドセンスでサーバー料金程度は簡単にペイできるでしょう。

特化型サイトでは無くブログやトレンドサイトなどを運営予定で、放置する事が多くなる可能性があるのであれば格安サーバーを強くおすすめします。料金に対するストレスがあり気軽に更新すると言った事が難しくなります。
気軽に続けていける環境がサイト管理において最も重要です。

 




RAWマンガリーディングサイト解禁『rawdevart』

rawdevartってどんなサイト? マンガリーディングサイトとなる『rawdevart』(rawdevart.com)はマンガ画像のRAWファイルを扱う比較的新しいサイトだ。扱うコンテンツは日本語のRAWファイルと韓国語のRAWファイルがある。スキャン画像は連載雑誌のスキャン物を主体としているタイプだ。サイト内のコンテンツは別サイトから流用されたモノのようだが別サイトである事や画像の保存先が違う為簡易的なコピーサイトではなさそうだ。バックアップサイトとしてみれば利用価値は十分だろう。さっそくサイトを調査 ...

続きを読む

高解像度のアニメが配布中!?『Anime Share』

Anime Shareってどんなサイト? 今回も禁断のサイトを解禁していくぞ!!今回検証していくサイトはこれ『Anime Share』(animeshare.cf)だ。サイト概要がアニメ動画を違法に配布しているダウンロードサイトだ。アニメの種類はアニメ動画専門の動画サイトほど、多くはないがRAWファイル(英訳等の字幕無し)が高解像度で配布されているのが最大の特徴だろう。RAWファイルを専門で扱っている訳でもないが、[Ohys-Raws]・[TM-Raws]・[LowPower-Raws]・[Bebas-R ...

続きを読む

『Raw Manga 生漫画』シンプルなマンガサイト解禁!!

Raw Manga 生漫画ってどんなサイト? 今回検証していくサイト『Raw Manga 生漫画』(rawmanga.top)とは、どんなサイトなのか調査して行くぞ!!今回のサイトは大まかに言ってマンガリーディングサイトに属するサイトだ。 サイトの特徴はとにかくシンプルなサイトデザインをしている。マンガリーディングサイトの中では珍しい部類になるぞ。その他に特徴なのが検索機能が優れている点だろう。著書名や細かなジャンルでの検索をすることができるぞ。扱う漫画は、連載雑誌のスキャン画像を扱っている。そのため話数 ...

続きを読む

『mangasum』新星マンガリーディングサイト解禁!!

『mangasum』ってどんなサイト? 今回検証していくサイト『mangasum』(mangasum.com)とは、どんなサイトなのか調査して行くぞ!!今回のサイトは大まかに言ってマンガリーディングサイトに属するサイトだ。 ”漫画村”の一件から最近何かと話題に上がる海賊版サイト。その中でもダウンロード不要でマンガがタダで読めてしまうのが、今回調査していく『mangasum』も属するマンガリーディングサイトだ。マンガリーディングサイトは大きく分けて2種類あり、漫画1冊ごとにアップロードしているサイトと連載雑 ...

続きを読む

『Niktok』の姉妹サイト『漫画BANK』解禁!!

『漫画BANK』ってどんなサイト? 今回調査していくサイト『漫画BANK』(mangabank.net)とはどんなサイトなのだろうか。それは以前紹介したサイト『Niktok』の姉妹サイトである。『漫画村』や『星のロミ』が削除された今、手軽にアクセスでき簡単にマンガが読めるリーディングサイトの1つとなっている。実際にどの程度使えるのか検証していくぞ!!サイトURLが変更になって事で今後動きが加速していきそうだが、現状を調査していく!!       『漫画BANK』の特徴 『漫画 ...

続きを読む

あのマンガサイトは何にが変わった?『rawqq.com』『rawqv.com』『hanascan.com』『mangahato.com』『mangatiki.com』

マンガサイトの変化 今回は、以前紹介したサイトの変化を確認していくぞ!!『漫画村』や『星のロミ』が閉鎖されていく中で、今なお健在なサイトがどのような変化してきているのか検証していく。マンガがダウンロードなしでサイト上で読めるサイトをマンガリーディングサイトと言う。今回は、このマンガリーディングサイトにピックアップし変化を確認していく事にするぞ。基本的にはサイトのURLが変更になっただけの様だがサイトの再確認を兼ねて検証していく。 『rawqq.com』と『rawqv.com』の変化を調査していく。 &nb ...

続きを読む

Twitter画像を丸ごと保存する方法はコレだ!!『timg』

timgってどんなサイト? 今回紹介していくサイトはこれ『timg』(timg.azurewebsites.net)だ。『timg』とは、Twitterに投稿された画像を収取し保存する事ができるWebサービスだ。Twitterをもっと使いこなしたい人におすすめなサイトの1つになる。検索ワードでヒットした画像やアカウントを絞った画像をまとめてダウンロードできる為さまざまな用途で使うことができる。著名人や芸能人など一個人がアップした画像をまとめて欲しい時や『裏アカ』などで公開している卑猥な画像を求める人が特定 ...

続きを読む

ピックアップ

1

星のロミってどんなサイト? 今回検証していくサイトはこれ『星のロミ -漫画村クローン-』(hoshinoromi.org ...

2

新年一発目は、極悪サイトの中でも群を抜いて活発にファイルが 飛び交っているフォーラムサイトを紹介する アニメ・マンガ・ゲ ...

3

deepbrid.comってどんなサイト? 今回も禁断のサイトを解禁していくぞ!!それはプレミアムリンクジェネレータ、俗 ...

niktok 4

niktok.comってどんなサイト? 今回検証していくサイトは流行のオンラインリーディングサイトをピックアップしていく ...

5

Manga Downloadってどんなサイト? 今回紹介するサイトは、マンガダウンロードサイトの超新星サイトだ!!サイト ...

-おすすめ, その他
-

Copyright© マルチ裏おすすめ|あらゆる情報と『裏』を紹介!! , 2020 All Rights Reserved.